EN JP
人工生命・人工知能・ディープラーニング

教員紹介

山本 雅人
Masahito Yamamoto
教授

研究に対するイメージはどんなものでしょうか.大変だ,自分には無理だ,などという印象を持っている人が多いかもしれません.しかし,研究ほど面白いものはありません.今まで誰もできなかったことができるようになったり,誰もわからなかったことがわかったり,という興奮は忘れられないものとなります.みなさんもそんな興奮を自律系で味わいませんか?

飯塚 博幸
Hiroyuki Iizuka
准教授

生命とはなんだろうかって思ったことないですか.コンピュータでのありうる生命から,実世界と繋がったコンピュータのありうる生命まで,シミュレーションと実験をやっています.最近は意識にも興味を持っていて,科学のフィールドで戦える意識へのアプローチを探っています.やる気があって生命と複雑系について考えたい人募集中.

野口 渉
Wataru Noguchi
博士研究員

2012年岡山県立津山高等学校 卒業
2016年北海道大学工学部 情報エレクトロニクス学科卒業
2018年 北海道大学大学院
情報科学研究科 
情報理工学専攻 
修士課程 修了
2019年9月北海道大学大学院
情報科学研究科 
情報理工学専攻博士後期課程 修了
研究テーマ:深層学習を用いた認知モデル

思いついたアイデアを何でも形にできるのがコンピュータシミュレーションによる研究の良いところです.シミュレーションをやっていて,思い通りの結果になることは稀で失敗がほとんどですが,失敗するたびに考えが修正されて進歩があるし,思いもよらない良い結果になることもあったりして,面白いです.自律系では自由にやりたいことをやらせてもらえるので,とにかく自分のアイデアをどんどん形にして試したいと思っている人に向いている研究室です.