韓国の研究者とカーリング研究打ち合わせを行いました

2017年2月19日 / お知らせ, 研究

 
平成29年2月15日(水)に,自律系工学研究室において,韓国の研究者と学生をお迎えしてカーリングAI研究に関する研究打ち合わせを行いました.
 
韓国の学生は,とても研究熱心で,多くの論文を読んでおり,発表後には発表者に質問攻めにするほどでした.日本も学びたい姿勢ですね.
 

 

修論・卒論発表会の打ち上げを開催しました

2017年2月19日 / お知らせ, 研究

 
平成29年2月13日(月)の修士論文発表会のあと,打ち上げを行いました.
 
豚しゃぶ,焼き鳥食べ放題と飲み放題でした.大変だった時期を忘れて大いに盛り上がりました.
 

 

 

修士論文発表会が開催されました

2017年2月13日 / お知らせ, 研究

 
平成29年2月13日(月)〜14日(火)にかけて,情報理工学専攻の修士課程2年生により修士論文発表会が開催されました.自律系工学研究室では,2月13日(月)に以下の4名が発表しました.
 
加藤 修 「連続性と不確定性を含むデジタルカーリングにおけるゲーム木探索」
 
齋藤 宗太郎 「Perceptual Crossing実験における協調的相互作用の持続性の解析と向上」
 
遠峰 孝太 「畳み込みニューラルネットワークによるメダカ群の時間特性の解析」
 
宮澤 初穂 「ニューロフィードバックを用いた二者間脳波相互作用の実現」
 

 

   

 

卒業論文発表会が開催されました

2017年2月10日 / お知らせ, 研究

 
平成29年2月10日(金)に,情報工学コース(旧カリ)4年生による卒業論文発表会が開催されました.自律系工学研究室では以下の5名が発表しました.
 
杉中 出帆 リカレント型畳み込みニューラルネットワークを用いたロボットの自己位置推定
 
中元 陽介 確信度の伝達を伴う二者間知覚学習における学習効果の解析
 
渋谷 尚寛 運動の相互知覚を通したコミュニケーションの 進化とその定量的解析
 
池田 宥一郎 姿勢制御によるヘルマンリクガメのオペラント条件付け
 
中村 格 Deep Q-Networkを用いた影像模倣動作の学習
 

杉中出帆くん(B4)が情報処理北海道シンポジウム優秀ポスター賞を受賞しました

2016年10月4日 / お知らせ, 受賞, 研究

 
自律系工学研究室4年生の杉中出帆くんが,優秀ポスター賞を受賞しました.先日のFIT奨励賞の内容を少し発展させたものです.
優秀ポスター賞は,本シンポジウムにおいてポスターデザインや質疑応答の積極性などを重点に評価されるものです.
  
杉中 出帆, 飯塚 博幸, 山本 雅人
畳み込みニューラルネットワークを用いた一人称視点画像による
自己位置推定における実用に向けた検証
情報処理北海道シンポジウム2016講演論文集, pp. 151-156 (2016)
 
2016-10-01-17-43-16
 
2016-10-01-17-37-03

本庄将也くん(D3)の論文が日本知能情報ファジィ学会誌に掲載されました!

2016年10月1日 / お知らせ, 研究, 論文掲載

 
自律系工学研究室の博士後期課程3年の本庄将也くんの論文が,日本知能情報ファジィ学会誌に掲載れました!
 
有名な組合せ最適化問題の一つである巡回セールスマン問題の解法として,並列処理を見据えた粒子群最適化にもとづいた手法を提案したもので,ベンチマーク問題に対してその有効性を示したものです.
 
本庄 将也, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 古川 正志, 巡回セールスマン問題に対する粒子群最適化の提案と性能評価 , 日本知能情報ファジィ学会誌「知能と情報」, 第28巻, 第4号, pp. 744-755 (2016)

 
こちらから,論文にアクセスできます:日本知能情報ファジィ学会論文誌(J-STAGEサイト)

本庄将也くん(D3)が博士の学位を取得しました

2016年10月1日 / お知らせ, 受賞, 研究

 
自律系工学研究室の博士後期課程3年の本庄将也くんが,平成28年9月26日(月)に,博士(情報科学)の学位を取得しました.
 
また,10月1日から民間企業の研究所に就職しました.民間の研究所でがんばっていただきたいです.
  
2016-09-26-19-09-09

坂本孝丈くんが静岡大学からのインターンシップ研究生として滞在しました

2015年11月21日 / お知らせ, 研究

 
静岡大学の認知的コミュニケーション研究室《竹内研究室》の博士後期課程,坂本孝丈くんが自律系工学研究室にインターンシップ研究生として3週間滞在しました.
 
課題をもって研究をすすめる傍ら,ゼミに出たり,ゼミで発表してもらったりして交流・議論しました.
 
11月4日(水)に行われた歓迎会は,最近恒例となりつつある餃子パーティでした.
 

2015-11-04 18.52.14

遠峰孝太くん(M1)が国際会議 SWARM 2015 で口頭発表をしました

2015年10月31日 / お知らせ, 学会, 研究

 
修士課程1年の遠峰孝太くんが,平成27年10月28日(水)〜30日(金)まで京都大学吉田キャンパスで開催された国際会議 SWARM 2015 (The First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics)で口頭発表をしました.
 

生物の群れなどについて工学的立場と生物学的立場の橋渡しの役割を担うはじめての国際会議でした.アメリカやベルギー,スイスなど外国の研究者も数多く参加して盛況でした.
 

遠峰くんの発表は,グッピーの独立した2つの群れ(同条件,同匹数)の動きをそれぞれ画像で記録し,畳み込みニューラルネットワークにそれぞれの水槽内のグッピーの群れ行動を学習させ,その精度と時間の経過に伴う精度の変化を考察したものです.修士1年生の発表としてはまずまずの出来でしたが,質疑応答や雑談の中での研究についての議論についてはまだまだです.
  

Kota Tomine, Wataru Noguchi, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Discriminating Social Behavior of Guppy Swarm by Convolutional Neural Network, Proceedings of the First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics, pp. 414-417 (2015)
 

IMG_2551
 

IMG_2555
 

IMG_2556
 

IMG_2547
 

ボードゲームHexのAndroidアプリ eHex をリリースしました

2015年9月17日 / お知らせ, 研究

自律系工学研究室では,Hexという二人ボードゲームをプレイするコンピュータプログラムを開発していますが,このたび,Android 版のアプリ eHex をリリースしました.コンピュータとの対戦をして,レーティングを競うことができます.

 
修士課程2年の高田圭くんが,このゲームの根本的なエンジン部分,および,インタフェースを含めたアプリの開発を行いました.

何か不具合があったらご連絡下さい.


Get it on Google Play

 

 

スクリーンショット 2015-09-16 17.46.00