高田圭くん(D1)がSI2016で発表した論文が優秀講演賞を受賞しました

2017年2月10日 / お知らせ, 受賞

 
平成28年12月15日(木)〜17日(土)にかけて札幌コンベンションセンターで開催された,第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2016)において発表した下記論文が優秀講演賞を受賞しました.
 
高田 圭, 本庄 将也, 飯塚 博幸, 山本 雅人
畳み込みニューラルネット ワークによる局面評価手法を用いたコンピュータ Hex の開発
第17回システムインテグレーション部門講演会講演論文集, pp. 1497-1501 (2016)
  
 
優秀講演賞は,SI2016のホームページによると以下のようになっています.
 
——

【優秀講演賞】
 
システムインテグレーション部門講演会におけるデモンストレーションセッションを除く全ての発表を対象として審査を行い,講演会実行委員会が優秀講演賞を選出する.受賞者には表彰状を贈る.

 

加藤修くん(M2)の論文が情報処理学会の特選論文に選出されました

2017年2月1日 / お知らせ, ゼミ, 受賞

 
自律系工学研究室の修士課程2年の加藤修くんの論文が,情報処理学会の特選論文に選出されました.詳細はこちらからご覧いただけます.
 
加藤 修, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 不確定性を含むデジタルカーリングにおけるゲーム木探索, 情報処理学会論文誌, 第57巻, 第11号, pp. 2354-2364 (2016)
 
特選論文に関しては,情報処理学会のHPに以下のように説明されています.
 

 

名称 情報処理学会論文誌ジャーナル/JIP特選論文(英文名称:Specially Selected Paper)
 
主旨 論文誌ジャーナル及びJIP(Journal of Information Processing)に掲載の論文より多くの研究者が参照すべき論文に対し特選論文(英語名: 
Specially Selected Paper)の名称を与える。
 
選考対象 論文誌ジャーナル/JIPの論文を選考対象とする。テクニカルノートおよび招待論文は、選考対象としない。
 
対象期間 タイムリーに特選論文を選出するため、論文誌ジャーナル・JIPの各号で出版された論文を対象とする。
 
選考方法 論文誌JIP編集委員会幹事会にて、特集号を含んだ発行された各号の論文の中から特選論文を決定する。

杉中出帆くん(B4)が情報処理北海道シンポジウム優秀ポスター賞を受賞しました

2016年10月4日 / お知らせ, 受賞, 研究

 
自律系工学研究室4年生の杉中出帆くんが,優秀ポスター賞を受賞しました.先日のFIT奨励賞の内容を少し発展させたものです.
優秀ポスター賞は,本シンポジウムにおいてポスターデザインや質疑応答の積極性などを重点に評価されるものです.
  
杉中 出帆, 飯塚 博幸, 山本 雅人
畳み込みニューラルネットワークを用いた一人称視点画像による
自己位置推定における実用に向けた検証
情報処理北海道シンポジウム2016講演論文集, pp. 151-156 (2016)
 
2016-10-01-17-43-16
 
2016-10-01-17-37-03

本庄将也くん(D3)が博士の学位を取得しました

2016年10月1日 / お知らせ, 受賞, 研究

 
自律系工学研究室の博士後期課程3年の本庄将也くんが,平成28年9月26日(月)に,博士(情報科学)の学位を取得しました.
 
また,10月1日から民間企業の研究所に就職しました.民間の研究所でがんばっていただきたいです.
  
2016-09-26-19-09-09

杉中出帆くん(B4)がFIT2016でFIT奨励賞を受賞しました

2016年9月7日 / お知らせ, 受賞

 
平成28年9月7日(水)〜9日(金)に富山大学五福キャンパスで開催されている第15回情報科学技術フォーラム(FIT2016)で,自律系工学研究室の学部4年生,杉中出帆くんがFIT奨励賞を受賞しました!
 
FIT奨励賞は,第12回情報科学技術フォーラム(FIT2013) から設けられた賞で,一般発表のセッション毎に座長の裁量で優秀な発表を1件その場で選び贈呈する(該当なしもあり),というものです.
  
杉中 出帆, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 畳み込みニューラルネットワークを用いた一人称視点画像による自己位置推定, 第15回情報科学技術フォーラム(2016)講演論文集(2016)

 

2016-09-26-10-29-11

芹沢廉くん(M1)が観光情報学会研究発表会優秀賞を受賞しました

2016年9月5日 / お知らせ, 受賞

 
平成28年4月16日(土)に東北大学川内キャンパスで開催された観光情報学会第13回研究発表会で口頭発表を行い,研究発表会優秀賞を受賞しました.
 
研究発表会優秀賞は,全研究発表の中で最も優秀な論文発表に贈られるもので,全9件の発表から選出されたものです.Twitterの特徴語の地域性(その地域のみで出現する)を利用してその地域で起こっているローカルイベントを抽出するものです.
 
芹沢 廉, 飯塚 博幸, 山本 雅人, Twitterにおける特徴語の地域性を用いた比較によるローカルイベント検出, 観光情報学会第13回研究発表会講演論文集, pp. 13-16 (2016)
 
DSC_0370 のコピー

加藤修くん(M2)が下記ワークショップで優秀講演賞を受賞しました

2016年9月1日 / お知らせ, 受賞

 
修士課程2年の加藤修くんが,平成28年8月28日(日)〜29日(月)にかけて公立はこだて未来大学で開催された第21回知能メカトロニクスワークショップで優秀講演賞を受賞しました!
 

賞状
 
賞状+本人

加藤修くん(M1)が第1回GAT杯デジタルーカーリング大会で準優勝しました

2016年3月10日 / お知らせ, 受賞, 学会

 
平成28年3月9日(火)に電気通信大学で開催された第1回Game AI Tournament(GAT 2016)のデジタルカーリング大会において,作成したAIプログラム「じりつくん」が準優勝しました.
 
出場した7チームによるリーグ戦の結果,5勝1敗で2チームが並び,規程により直接対決の結果が優先され残念ながら準優勝でした.
 
次回大会での優勝を目指したいですね.
 
GAT杯では他にも,人狼をプレイするAIプログラムやミニ四駆,5五将棋,ターンベース戦略ゲームをプレイするAIプログラムの戦いがあり盛り上がりました.
 
将棋や囲碁などの確定ゲームはすでにプログラムが世界的トッププレイヤーに勝利する状況ですので,今後はカーリングなどのスポーツ(現在は不確定ゲームとしてとらえてアプローチしている)や会話や駆け引きなどが必要な人狼などが次の研究対象となっていくと思います.

 
2016-03-09 18.46.29

2016-03-09 15.43.04 HDR

利根川凛さん(M2)がFITヤングリサーチャー賞を受賞しました

2016年3月7日 / お知らせ, 受賞

平成27年9月に愛媛大学で開催された第14回情報科学技術フォーラム(FIT2015)で発表した自律系工学研究室の修士2年生,利根川凛さんがFITヤングリサーチャー賞を受賞しました.詳細はこちら.
 
受賞者:利根川凛
「被災がれき量推定に向けた画像解析を利用した倒壊建造物の自動抽出」
 
FITヤングリサーチャー賞は,情報処理学会のHPによると以下のような概要となっています.FIT2016全体で6件しか受賞していない中の1名に選ばれました.
 
 
【FITヤングリサーチャー賞の概要(情報処理学会HPより)】
  
平成14年度からスタートした情報処理学会と電子情報通信学会情報・システムソサイエティおよびヒューマンコミュニケーショングループ合同の会議「情報科学技術フォーラム(FIT)」において、新進の科学者または技術者に贈呈される賞。

加藤修くん(M1)のプログラムが第2回UEC杯デジタルカーリング大会で3位入賞

2015年11月25日 / お知らせ, 受賞

 
平成27年11月22日(日)に電気通信大学で開催された第2回UEC杯デジタルカーリング大会のコンピュータ部門に,自律系工学研究室の修士課程1年の加藤修くんの開発したプログラム「じりつくん」が参加し,6チーム中3位となりました.台湾で行われたミニ大会で優勝したあと,GPW杯では2位,今回は3位と順位を落としました.次回大会に向けて戦略の向上を目指します.
 
また,人間部門には山本雅人教授が参加し,6名中見事優勝を果たしました.

 
2015-11-22 10.44.13 HDR
 

2015-11-22 11.06.29
 

2015-11-22 19.34.22 HDR
 

2015-11-22 20.16.01