池田くん(M2),平田くん(M1),堀内くんが国際会議 IES 2018 で口頭発表しました

2019年1月10日 / お知らせ, 学会, 研究

 
平成30年12月20日(木)〜22日(土)まで,北海道大学学術交流会館で開催された国際会議 The 22nd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES 2018) で,自律系工学研究室修士課程2年の池田宥一郎くん,修士課程1年の平田健二くん,学部4年生の堀内宏信くんの3名が口頭発表を行いました.
 
発表論文は以下の通りです.
 
Yuichiro Ikeda, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Combined Method of YOLO and IOU Tracker for Tracking and Identifying Chimpanzees, Proceedings of the 22nd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES2018), pp. 110-115 (2018)
 
Hironobu Horiuchi, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Differentiation of communication signals to establish cooperation using Deep Q-Network, Proceedings of the 22nd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES2018), pp. 156-192 (2018)
 
Kenji Hirata, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Deep Reinforcement Learning Method Enabling Stable Learning in Multi-Agent Environment, Proceedings of the 22nd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES2018), pp. 163-168 (2018)
 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください