電気学会論文誌にカーリングに関する研究の解説記事が掲載されました

2017年9月27日 / お知らせ, 研究, 論文掲載

 
電気学会論文誌 C (電子・情報・システム部門誌)に,カーリング研究に関する解析記事が掲載されました.
 
カーリングのデリバリーロボットの研究をしている信州大学の河村隆先生が中心となって,カーリングストーンのトラッキングに関して研究を行っている公立はこだて未来大学の竹川佳成先生との共同執筆で,カーリングAIの「じりつくん」に関する解説記事です.
 
電気学会の中では異色な感じがしますが,我々が行っている研究が幅広く知られることは良いことかと思います.
 

河村 隆, 竹川 佳成, 山本 雅人
カーリング研究の科学的アプローチと課題
電気学会論文誌C, 第137巻, 第9号, pp. 1137-1140 (2017)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です