「2017年02月」の記事

加藤修くん(M2)の論文が情報処理学会の特選論文に選出されました

2017年2月1日 / お知らせ, ゼミ, 受賞

 
自律系工学研究室の修士課程2年の加藤修くんの論文が,情報処理学会の特選論文に選出されました.詳細はこちらからご覧いただけます.
 
加藤 修, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 不確定性を含むデジタルカーリングにおけるゲーム木探索, 情報処理学会論文誌, 第57巻, 第11号, pp. 2354-2364 (2016)
 
特選論文に関しては,情報処理学会のHPに以下のように説明されています.
 

 

名称 情報処理学会論文誌ジャーナル/JIP特選論文(英文名称:Specially Selected Paper)
 
主旨 論文誌ジャーナル及びJIP(Journal of Information Processing)に掲載の論文より多くの研究者が参照すべき論文に対し特選論文(英語名: 
Specially Selected Paper)の名称を与える。
 
選考対象 論文誌ジャーナル/JIPの論文を選考対象とする。テクニカルノートおよび招待論文は、選考対象としない。
 
対象期間 タイムリーに特選論文を選出するため、論文誌ジャーナル・JIPの各号で出版された論文を対象とする。
 
選考方法 論文誌JIP編集委員会幹事会にて、特集号を含んだ発行された各号の論文の中から特選論文を決定する。

加藤修くん(M2)の論文が情報処理学会論文誌に掲載されました

2017年2月1日 / お知らせ, 論文掲載

自律系工学研究室の修士課程2年の加藤修くんの下記論文が,情報処理学会論文誌に掲載されました!
 

加藤 修, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 不確定性を含むデジタルカーリングにおけるゲーム木探索, 情報処理学会論文誌, 第57巻, 第11号, pp. 2354-2364 (2016)
 

スポーツのカーリングをシミュレートしたデジタルカーリングにおいて,ゲーム情報学などの概念を適用した論文です.具体的には,カーリングの局面評価関数を設計し,不確定なゲーム木探索を期待値の考え方を用いた Expectimax 法を適用して,その有効性を検討したものです.
 

本文本体は,こちらからダウンロード可能です.