加藤修くん(M2)の論文が情報処理学会論文誌に掲載されました

2017年2月1日 / お知らせ, 論文掲載

自律系工学研究室の修士課程2年の加藤修くんの下記論文が,情報処理学会論文誌に掲載されました!
 

加藤 修, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 不確定性を含むデジタルカーリングにおけるゲーム木探索, 情報処理学会論文誌, 第57巻, 第11号, pp. 2354-2364 (2016)
 

スポーツのカーリングをシミュレートしたデジタルカーリングにおいて,ゲーム情報学などの概念を適用した論文です.具体的には,カーリングの局面評価関数を設計し,不確定なゲーム木探索を期待値の考え方を用いた Expectimax 法を適用して,その有効性を検討したものです.
 

本文本体は,こちらからダウンロード可能です.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です