渋谷くん(B4)杉中くん(B4)が情報処理北海道シンポジウム2016に参加しました

2016年10月3日 / お知らせ, 学会

 
平成28年10月1日(土)に釧路公立大学で開催された情報処理北海道シンポジウム2016(Info 2016)に,学部4年生の渋谷尚寛くん,杉中出帆くんの2名がポスター発表しました.
 
杉中 出帆, 飯塚 博幸, 山本 雅人
畳み込みニューラルネットワークを用いた一人称視点画像による自己位置推定における実用に向けた検証
情報処理北海道シンポジウム2016講演論文集, pp. 151-156 (2016)
  
杉中くんの研究は,ロボットの一人称視点からの画像と自己位置との関係を畳み込みニューラルネットワークを利用して学習し,未知の画像から自己位置を推定するものです.学習するデータの範囲などについて考察を広げたものです.
 
渋谷 尚寛, 飯塚 博幸, 山本 雅人
複数個体間における非言語コミュニケーションの進化
情報処理北海道シンポジウム2016講演論文集, pp. 169-174 (2016)
 
渋谷くんの研究は,特別なコミュニケーションチャンネルをもたない3体のロボット間において,振る舞いを通したコミュニケーションが創発することについて,実験・考察したものです.
 
2016-10-01-10-14-33
 
dsc_0555
 
2016-10-01-13-12-46
 
2016-10-01-16-38-38
 
2016-10-02-11-21-41
 
2016-10-02-08-32-50-1
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です