特別研究員の小川純くんが米国コロンビア大学への留学に旅立ちました

2015年9月1日 / お知らせ

 
 自律系工学研究室に所属している日本学術振興会特別研究員(PD)の小川純くんが米国コロンビア大学機械工学科のHod Lipson教授の研究室に約1年間の予定で留学に旅立ちました.
 
 小川純くんは,自律系工学研究室に学部3年生のときに配属されたのち,修士課程,博士後期課程に進学し,本年3月末に博士後期課程を標準3年のところ2年短縮の1年で終了し,博士の学位を取得しました.また,博士後期課程進学時に採用された日本学術振興会特別研究員の資格で今回留学することができるようになりました.
 

異国の地でさらなる飛躍をしてもらいたいです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です