三橋允くん(M2)が精密工学会秋季大会で発表しました

2015年9月16日 / お知らせ, 学会, 研究

 

平成27年9月4日(金)〜9月6日(日)まで東北大学川内北キャンパスで開催されている精密工学会秋季大会で自律系工学研究室の修士課程2年の三橋允くんが口頭発表しました.山本雅人教授もオーガナイズしている「スマートエンジニアリングシステムの設計・応用」での発表でした.
 
 
三橋 允, 飯塚 博幸, 山本 雅人, ミニマックス法に基づく報酬伝搬を用いたモンテカルロ木探索法, 精密工学会2015年度秋季大会学術講演会論文集(2015)
 
発表のあとは,懇親会で仙台の美味しいものを堪能しました.
 

IMG_0050
 

IMG_0051
 

IMG_0052 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です