観光情報学会第12回全国大会で発表しました

2015年7月5日 / お知らせ, 学会

 

平成27年6月19日(金),20日(土)に石川県近江町交流プラザで,観光情報学会第12回全国大会が開催されました.

 
自律系からは,山本雅人教授が以下のタイトルで発表をしました.
 

「観光地における屋外無線LAN環境の整備と経済効果の実証実験について~旭川冬まつり2015での事例~」

山本雅人(北海道大学),飯塚博幸(北海道大学).伝法毅(株式会社ネクステック)
 

株式会社ネクステックが開発している「ポジモ」という屋外で電源一体型の無線LANアクセスポイントを利用した旭川冬まつりでの無線LAN環境構築に関する実証実験の結果を報告したものです.
 

また,会期中の総会・理事会で,山本雅人教授が観光情報学会の副会長に就任しました.

 
IMG_0901

 
IMG_0909
 

IMG_0911

 
IMG_0918
 

IMG_0933

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です