「2015年07月」の記事

3年生課題に関するページを更新開始しました

2015年7月31日 / お知らせ

 
自律系工学研究室に配属になった3年生が配属後の4ヶ月程度で行う課題についての情報を更新開始しました.随時,内容を更新していく予定です.
 
上記メニューの「自律系とは」の「3年生課題」を御覧ください.

こちらをクリックしてもご覧になれます

飯塚博幸准教授が国際会議ECALで口頭発表しました

2015年7月24日 / お知らせ, 学会

 
飯塚博幸准教授が2015年7月20日から24日にかけて,英国ヨーク大学にて開催された人工生命に関する国際会議 ECAL (European Conference on Artificial Life)にて口頭発表を行いました.
 

ロボットの行動制御にホメオスタティックニューラルネットワークを用いることで,ロボット自身の故障を行動から検知し,新たな行動獲得に向けて再学習をすることで適応行動を獲得するものです.
 

Iizuka Hiroyuki, Nakai Hiroki, Yamamoto Masahito, Applying homeostatic neural controller to multi-legged robot and adaptivity to novel disruptions, Proceedings of the European Conference on Artificial Life 2015, pp. 264-270 (2015)

 
 
IMG_1510
 

IMG_1475

 
IMG_1499
 

IMG_1388
 

IMG_1421

 
IMG_1449
 

IMG_1396

遠峰孝太くん(M1)が精密工学会春季大会でベストプレゼンテーション賞を受賞

2015年7月23日 / お知らせ, 受賞

 
自律系工学研究室の修士1年,遠峰孝太くんが2015年度精密工学会春季大会学術講演会にてベストプレゼンテーション賞を受賞しました!
 

2つのグッピーの群行動の動画から畳み込みニューラルネットワークを用いて,2つの集団を判別し集団のメンバーの入れ替えの効果を検証したものです.
 

遠峰 孝太, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 畳み込みニューラルネットワークを用いた群行動の分類, 2015年度精密工学会春季大会講演論文集, pp. 923-924 (2015)

 
seimitsu_tomine_scan

 
IMG_1341

高田圭くん(M2)の論文が人工知能学会論文誌に掲載されました

2015年7月14日 / お知らせ, 論文掲載

 
自律系工学研究室の修士2年高田圭くんが人工知能学会論文誌に投稿していた下記の論文がJ-Stageにて早期公開になりました.本公開は9月の予定です.
 
Hexというボードゲームの戦略に,局面がネットワークで表現できることを利用し,評価関数としてボード全体の媒介中心性に基づく大域的評価と一部のネットワークの媒介中心性に基づく局所的評価を組み合わせ,その重みの切り替えタイミングをサポートベクタマシン(SVM)を用いて学習する手法を提案したものです.
 
高田 圭, 本庄 将也, 飯塚 博幸, 山本 雅人

局面ネットワーク特徴量とSVMを用いたHex評価関数の構築 

人工知能学会誌, 第30巻, 第5号 (2015)

 
論文はこちらからダウンロードできます

南賢一くん(H26年度M2)の論文が人工知能学会論文誌に掲載されました

2015年7月8日 / お知らせ, 研究, 論文掲載

 
人工知能学会誌に投稿していた以下の論文が掲載されました!昨年度まで修士2年の南くんの修士論文のテーマでした.
 

自己組織化マップを利用して,商品の注文頻度の頻度と共起回数の関係をうまくバランスさせた商品の倉庫配置問題の解法を提案したものです.

 
南 賢一, 飯塚 博幸, 古川 正志, 山本 雅人

ネットワークトポロジーを考慮した自己組織化マップによる商品配置方法の提案

論文はこちらからダウンロードできます

高田圭くん(M2)が国際会議ACG2015で発表しました

2015年7月8日 / お知らせ, 学会

 

Computer Olympiad の会期中の7月1日(水)から3日(金)にかけて,オランダのライデン大学で開催されたコンピュータゲームに関する国際会議,14th International Conference Advances in Computer Games 2015 (ACG 2015)に修士2年生の高田圭くんが以下の発表を行いました.
 

Kei Takada,Masaya Honjo, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto
 
Developing Computer Hex using Global and Local Evaluation based on Board Network Characteristics
 

発表は堂々としており良かったですが,質疑応答はまだまだでした.

IMG_1208
 

IMG_1220

高田圭くん(M2)がComputer OlympiadのHex部門で銅メダルを獲得しました

2015年7月8日 / お知らせ, 受賞, 学会

 

平成27年6月29日(月)から7月5日(日)にかけて,オランダのライデン大学で開催されてた第14回Computer Olympiadに修士2年生の高田圭くんがHex部門(11×11, 13×13)に,学術振興会特別研究員(PD)の田村康将くんがEinStein Würfelt Nichtt部門に参加しました.
 
高田くんのプログラムは,善戦しましたが惜しくも銅メダルに終わりました.田村くんのプログラムはサイコロの運に恵まれず惜しくも入賞を逃しました.

 
IMG_1033
 

IMG_1071
 

IMG_1194
 

IMG_1198

大学院入試に向けた決起集会が開催されました

2015年7月7日 / お知らせ, ジンパ

 
平成27年6月24日(水)に自律系工学研究室の4年生の大学院入試合格を祈念して,恒例の決起集会が開催されました.先輩方から激励の言葉に続き,各人が決起の決意について述べました.
 

その後,2名の筆記試験免除が明らかになりましたが,筆記試験免除=合格ではないので,全員気を引き締めてこれからの日々を迎えて欲しいです.
 

IMG_0979

 

IMG_0983

 

IMG_0986

Davide先生の送別会が開催されました

2015年7月6日 / お知らせ

 
平成27年6月22日(月)に自律系工学研究室に本年2月から非常勤講師として赴任していたDavide Marocco先生が23日(火)に帰国の途に着くということで送別会を開催しました.
 

メンバー全員からお別れの挨拶を英語でしてもらいました.外国の研究者が長期で滞在することはなかなかない機会だったので,全員の刺激になったと思います.
 

IMG_0970
 

IMG_0972
 
 
IMG_0973

IMG_0975

観光情報学会第12回全国大会で発表しました

2015年7月5日 / お知らせ, 学会

 

平成27年6月19日(金),20日(土)に石川県近江町交流プラザで,観光情報学会第12回全国大会が開催されました.

 
自律系からは,山本雅人教授が以下のタイトルで発表をしました.
 

「観光地における屋外無線LAN環境の整備と経済効果の実証実験について~旭川冬まつり2015での事例~」

山本雅人(北海道大学),飯塚博幸(北海道大学).伝法毅(株式会社ネクステック)
 

株式会社ネクステックが開発している「ポジモ」という屋外で電源一体型の無線LANアクセスポイントを利用した旭川冬まつりでの無線LAN環境構築に関する実証実験の結果を報告したものです.
 

また,会期中の総会・理事会で,山本雅人教授が観光情報学会の副会長に就任しました.

 
IMG_0901

 
IMG_0909
 

IMG_0911

 
IMG_0918
 

IMG_0933