「2015年03月」の記事

卒業式・修了式が行われました

2015年3月27日 / お知らせ

平成27年3月25日(火)に卒業式・修了式が行われました.自律系工学研究室からは,4年生5名,修士2年生4名,博士後期課程3名の合計12名が学位記を手にしました.おめでとうございます!

本研究室へ進学する人,他大学の大学院へ進学する人,就職する人,中国に帰国する人,ポスドクとして研究室に残る人,などさまざまな道をこれから歩んでいって下さい.残った人たちでますます本研究室が発展するようにがんばっていきましょう!

 
IMG_0070
 

IMG_0102
 

IMG_0078

追いコンが開催されました!

2015年3月27日 / お知らせ

 
平成27年3月24日(月)に自律系工学研究室追いコンがドミニカ共和国の料理とともに開催されました!

4月から新しい場所へ旅立つ6名(4年生1名,修士2年4名,博士1名)を皆で送りました.それぞれが新天地でがんばってもらいたいです.

IMG_0603

加藤修くん(B4)の開発したカーリングAIプログラムが大会で準優勝しました!

2015年3月26日 / お知らせ, 受賞

 
平成27年3月19日(木)に電気通信大学で開催されたUEC杯第1回デジタルカーリング大会で,自律系工学研究室4年生の加藤修くんが開発したカーリングAIプログラム「じりつくん」が見事,準優勝しました!

 
6つのプログラムが参加した大会は1回戦総当りで争われて,4勝1敗で並んだ2つのプログラムで決勝が行われ,7−7で迎えたエキストラエンドで1点を取られて惜しくも破れました.
 

UEC杯第1回デジタルカーリング大会

 
IMG_0591

 
IMG_0594

 

加藤修くん(B4),遠峰孝太くん(B4)が精密工学会春季大会で発表しました

2015年3月20日 / お知らせ, 学会

 
平成27年3月17日(火)から19日(木)まで東洋大学にて開催された精密工学会春季大会に参加してきました.
自律系からは以下の2件の発表がありました.
 

加藤 修, 飯塚 博幸, 山本 雅人, ゲーム木探索に基づくカーリングAIの開発, 2015年度精密工学会春季大会講演論文集(2015)
 
 
遠峰 孝太, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 畳み込みニューラルネットワークを用いた群行動の分類, 2015年度精密工学会春季大会講演論文集(2015)
 

加藤くんは,スポーツのカーリングにゲーム木探索の考え方を応用した戦略生成を行うAIプログラムの開発に関する研究です.
 
遠峰くんは,別なルール群で動いているにも関わらず,人の目では振る舞いの区別がつかない2つの群の振る舞いを個体間の相互作用から判別する畳み込みニューラルネットワークの学習に関する研究です.

 
IMG_0544
 

IMG_0550
 

IMG_0555
 

IMG_0556
 

IMG_0558

高田圭くん(M1)がSI 2014にて優秀講演賞を受賞しました

2015年3月7日 / お知らせ, 受賞

 
自律系工学研究室の修士1年,高田圭くんが昨年12月15日(月)〜12月17日(水)に東京ビックサイトで開催された第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI 2015)にて,優秀講演賞を受容しました.

 
発表題目は以下のとおりです.
 

高田 圭, 本庄 将也, 飯塚 博幸, 山本 雅人, コンピュータHexにおける大域的・局所的観点に基づく局面評価関数の分析, 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集(SI2014), pp. 149-152 (2014)
 

IMG_0506
 

IMG_0511

加藤修くん(B4)が社会システムと情報技術研究ウィークで発表しました

2015年3月6日 / お知らせ, 学会

 
平成27年3月1日(日)〜4日(水)にかけてルスツリゾートで開催された社会システムと情報技術研究ウィーク(WSSIT 2015)に参加して発表をしました.ウインタースポーツのカーリングの戦術をカーリングシミュレータとゲーム木探索の手法を用いて自動的に生成し,カーリングをプレイするカーリングAIを開発するものです.題目は以下のとおりです.

 
加藤 修, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 戦略の不確実性を考慮したカーリングAIの開発, 人工知能学会研究会資料ー知識ベースシステム研究会(第104回), pp. 7-12 (2015)

 
 

IMG_0502
 

IMG_0504

宮澤初穂(B4)さんが複雑系マイクロシンポジウムで優秀講演賞を受賞しました

2015年3月6日 / お知らせ, 受賞

 
自律系工学研究室の4年生,宮澤初穂さんが3月2日(月)に北海道科学大学で開催された第14回複雑系マイクロシンポジウムで優秀講演賞を受賞しました.
全21講演の中から見事選ばれました!

 
発表題目は以下の通りです.

 
宮澤 初穂, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 二者間におけるニューロフィードバックトレーニングの提案と訓練効果の検証, 第14回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集, pp. 46-49 (2015)

 
IMG_0481
 

IMG_0490

B4の中井くん,加藤くん,宮澤さんが複雑系マイクロシンポジウムで発表しました

2015年3月3日 / お知らせ, 学会

 
3月2日(月)に北海道科学大学にて,第14回複雑系マイクロシンポジウムが開催されました.自律系工学研究室からは4年生の中井啓貴くん,加藤修くん.宮澤初穂さんの3名が発表を行いました.

行動制御器を進化計算によって獲得したロボットが脚が故障するという未経験変動(進化の段階では経験したことのない状況)に適応する恒常性ニューラルネットワークに関する発表(中井くん),スポーツのカーリングに対して,将棋や囲碁などのプログラムで用いられている木探索を適用して有効な戦略を求める研究(加藤くん),ニューロフィードバックトレーニングと呼ばれる脳波の特定周波数帯を増強する訓練を2者で行う方法の提案(宮澤さん)という非常にバリエーションのある発表でした.

また,第4セッションでは,博士後期課程1年の田村康将くんが座長デビューを果たしました.
 

中井 啓貴, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 恒常性ニューラルネットワークを用いた多脚ロボットの未経験変動への適応, 第14回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集, pp. 22-25 (2015)
  

加藤 修, 飯塚 博幸, 山本 雅人, カーリング戦略の不確実性を考慮した候補手評価手法, 第14回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集, pp. 26-31 (2015)
 

宮澤 初穂, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 二者間におけるニューロフィードバックトレーニングの提案と訓練効果の検証, 第14回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集, pp. 46-49 (2015)
 
 

IMG_0461
 

IMG_0463
 

IMG_0468

 
IMG_0472
 

IMG_0475

自律系冬旅行が定山渓温泉で開催されました

2015年3月2日 / お知らせ

 

2月23日(月)から24日(火)にかけて定山渓ホテルにて自律系冬旅行が開催されました.ダビデ先生や4月から所属予定の麻野くんを含む総勢23名での開催です.

 
夕方からは第1回卓球大会が行われました.4チームによる総当りリーグ戦でダブルスをベースに行いました.結果は,飯塚先生が率いるチームの優勝でした.優勝チーム全員には夜のビンゴ大会でビンゴカードが追加2名,純優勝チームにはビンゴカードの追加1枚という賞品が送られました.

 
その後,腕に覚えのあるメンバーによるシングルス戦トーナメントが8名によって行われ,山本先生が元卓球部の遠峰くんを決勝で破って見事優勝しました.年齢による経験の違いが出た試合でした.

 
夜はビンゴ大会が行われました.卓球大会の団体戦で結果が振るわなかったため1枚での参加となった山本先生が最初にビンゴを獲得しました.総じて,多くの枚数を保持していた方の成績は振るわなかったですね.

 
宴会のあとは2次会で,UNOやトランプ,麻雀といった普段研究室では遊ばないゲームなどをして和やかな時間を過ごしました.

 
次の日は,小雪がちらつく中,皆が記念撮影をして定山渓温泉を後にしました.
 
IMG_0404

IMG_0409

IMG_0416

IMG_0417

IMG_0418

IMG_0424

英国プリマス大学のDavide Marocco准教授が非常勤講師として採用されました

2015年3月2日 / お知らせ

 

自律系工学研究室に英国プリマス大学からDavide Marocco 准教授が本学の非常勤講師として採用されました.本研究室への滞在は,2月9日から7月上旬頃までの予定です.
 

ロボティクス,人工生命,ニューラルネットワーク,人工知能,などのキーワードに関する研究の業績が多数あり,GPUを用いた高速演算などについての知識も豊富です.
 

滞在中には,シンポジウム,セミナーなども開催し,さまざまな形で自律系工学研究室との交流をしていく予定です.

また,学生達は,ダビデ先生と冬旅行や宴会などの他,定期的なランチや個別の研究説明などを通して,英語の語学向上も行っています.

IMG_0386