「2014年05月」の記事

学会報告:Robomec 2014

2014年5月26日 / お知らせ, 学会

5/25-28に富山県で開催されたロボティクス・メカトロニクス講演会2014のオーガナイズドセッション「進化・学習とロボティクス」に自律系から博士課程1年の小川・横山・田村の3名が参加しました.
 
毎年,日本の各都市で開催されている本講演会ですが,本年度の参加人数は例年以上で1,500件を超える研究発表が行われました.
参加者の3名の講演題目は以下の通りです.
 
1A1-K06:「海洋バイオマスの運動制御に向けた絡み状態評価指標の設計」
〇小川純、飯塚博幸、山本雅人(北大)、古川正志(北海道情報大)
1A1-L01:「JSP に対する部分的な割り付け規則の適用による局所探索法の提案」
〇横山想一郎、飯塚博幸、山本雅人(北大)
1A1-L03:「JSP に対する遺伝的アルゴリズムと割付け規則に基づく近似解法の提案」
〇田村康将、飯塚博幸、山本雅人(北大)