2018年の研究業績

学術論文(国際)

学術論文(国内)

解説等

(1) Yamamoto Masahito, The Power of Neural Networks for Uncertainty: from Backgammon to Curling, The 1st International Conference on Digital Practice for Science, Technology, Education, and Management (ICDP 2018), Invited Talk, p. (2018)

 

国際会議

(1) Izuho Suginaka, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Robustness of Mobile Robot Localization using Recurrent Convolutional Neural Network, Proceedings of the 1st International Conference on Digital Practice for Science, Technology, Education, and Management (ICDP 2018), B3-3 (2018)

 

(2) Yosuke Nakamoto, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Reproduction of Swarm Behavior by Learning Individual Rules Using Neural Network, Proceedings of the 1st International Conference on Digital Practice for Science, Technology, Education, and Management (ICDP 2018), B2-3 (2018)

 

(3) Naohiro Shibuya, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Evolution of communication through differentiation of communicative and goaldirected behaviors, Proceedings of the 1st International Conference on Digital Practice for Science, Technology, Education, and Management (ICDP 2018), B3-1 (2018)

 

国内学会

(1) 山嵜 聖也, 飯塚 博幸, 山本 雅人, ニューラルネットワークを用いた敵対的模倣学習による時系列の複雑化, 第17回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集, pp. 1-4 (2018)

 

(2) 平田 健二, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 味方のプレイスタイルに応じて協調可能な深層強化学習手法, 第17回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集, pp. 5-10 (2018)

 

(3) 中西 啓太, 飯塚 博幸, 山本 雅人, LSTMを用いた身体動作に基づくつもりインタフェース, 第17回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集, pp. 48-52 (2018)

 

(4) 松田 啓祐, 飯塚 博幸, 山本 雅人, リカレント型畳み込みニューラルネットワークによる手話動作分類, 第17回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集, pp. 66-69 (2018)

 

(5) 泉 一成, 飯塚 博幸, 山本 雅人, Deep Q-Networkを用いたPredator-Preyモデルにおける群行動の創発, 第17回複雑系マイクロシンポジウム講演論文集, pp. 84-88 (2018)

 

(6) 西村 亮, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 動作模倣のための姿 勢情報抽出を行う二 重オートエンコーダ モデル, 2018年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, E21(2018)