業績・著書

Last Update 2017/04/07

研究業績

 
||| 主な研究業績

加藤 修, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 不確定性を含むデジタルカーリングにおけるゲーム木探索, 情報処理学会論文誌, 第57巻, 第11号, pp. 2354-2364 (2016)

 

 
Jun Ogawa, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Masashi Furukawa, A Novel Approach to Quantitative Evaluation of Tangle Formations for Seaweeds in Stirrer Cultivation, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol. 28, No. 1, pp. 40-49 (2016)

 

利根川 凛, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 古川 正志, 大内 東, 被災がれき量推定に向けた畳み込みニューラルネットワークを用いた倒壊建造物の自動抽出, 情報処理学会論文誌, 第57巻, 第6号, pp. 1565-1575 (2016)

 

本庄 将也, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 古川 正志, 巡回セールスマン問題に対する粒子群最適化の提案と性能評価 , 日本知能情報ファジィ学会誌「知能と情報」, 第28巻, 第4号, pp. 744-755 (2016)

 

高田 圭, 本庄 将也, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 局面ネットワーク特徴量とSVMを用いたHex評価関数の構築, 人工知能学会誌, 第30巻, 第5号, p. (2015)

 

Soichiro Yokoyama, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Priority rule-based reconstruction for total weighted tardiness minimization of job-shop scheduling problem, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, Vol. 8, No. 5, pp. 1-12 (2014)

 

全ての業績一覧はこちらをクリックしてご覧ください
 
年ごとの業績は以下をクリックしてご覧ください
 
2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 |
2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 |
2000 | 1999

 
 
 
 

著書


メタヒューリスティクスとナチュラルコンピューティング
 
古川 正志|川上 敬|渡辺 美知子|木下 正博|山本 雅人|鈴木 育男|共著
 
単行本: 195ページ
出版社: コロナ社 (2011/12/6)
ISBN-10: 4339024619
ISBN-13: 978-4339024616
定価:2,600円(税込),2012年1月発行

 

 
||| 内容と目次
 
ナチュラルコンピューティングは,生物や物理現象に観察される最適化のプロセスを,計算アルゴリズム化した汎用性のある発見的な最適化方法である。本書では,従来の最適化方法を橋渡しにこれらについてわかりやすく解説する。
 
1 ナチュラルコンピューティングと最適化問題
2 山登り法
3 シミュレーテッドアニーリング
4 タブーサーチ
5 遺伝的アルゴリズム
6 粒子群最適化法
7 アントコロニー最適化法
8 自己組織化マップ手法

 
その他の著書/著書リストはこちらをクリックしてご覧ください