修士課程1年

内野敬介


北海道遠軽町出身
2012年 旭川工業高等専門学校 卒業
2014年 旭川工業高等専門学校 専攻科
    生産システム工学専攻 修了
 
研究テーマ:未定

はじめまして、内野です。僕は高専専攻科の出身で、この自律系工学研究室には修士1年から所属しています。修士課程からということで、研究室に配属されてからはまだまだ日が浅いですが、先輩や後輩、そして同期のみんなが積極的に話しかけてくれるので、すっかり研究室に慣れてしまいました。研究室に所属するメンバー全員で行われる全体ゼミでも同様で、様々な分野の研究を行っているメンバー皆から積極的な質問、意見を受けることができます。自分にはなかった視点の意見を聞くことで、研究がより発展していくと思います。自律系では夏・冬旅行やジンパなどの様々なイベントもあります。このようなイベントに参加し、たまには楽しむことで研究もよりはかどるのではないでしょうか。

斎藤健太郎

saitoh北海道室蘭市出身
2010年 北海道室蘭栄高等学校 卒業
2014年 北海道大学工学部
    情報エレクトロニクス学科 卒業
 
研究テーマ:iPadを用いたペットモデルの作成

初めまして、こんにちは。この自律系工学研究室を一言で表すと「多くの楽しみがある研究室」だと思います。
まずはイベント。ジンパはもちろんのこと、歓迎会や忘年会、冬旅行や鍋パなどの多くのイベントが開催されます。特に鍋パでのキャベツ鍋は一度食べることをおすすめします。次にゼミ。ゼミが多いと大変だし面倒そうだな…と思うかもしれませんが、他の人の研究発表を聞くのは結構楽しいものです。また、早いうちからゼミで課題をやったり発表をすることで、やりたい研究を思う存分進めることができる力がつくはずです。

高田圭

takada北海道札幌市出身
2010年 北海道札幌手稲高等学校 卒業
2014年 北海道大学工学部
    情報エレクトロニクス学科 卒業
 
研究テーマ:世界1位のHex AI開発

こんにちは、高田です。現在HEXというボードゲームの研究をしています。自律系研究室がしている研究、ゼミなどは他の方々が書かれているので、そちらを参考していただければと思います。自律系のいいところを一つ紹介します。先生や先輩、雰囲気などもいいですが、個人的に自律系の良い所は、景色がいいところだと思います。パソコンばかりしていると疲れます。疲れた時に左を向けば、そこには、山、畑、牛、ポプラ並木などなど。この前キツネもみちゃいました。疲れた時に手稲山の山頂や畑を見ていると、あ〜登りたいな〜、あ〜昼寝したいな〜、などかなりリラックスできます。リラックスできるとなぜか研究もはかどります。研究がはかどると、楽しくなります。

利根川凜

tonegawa東京都渋谷区出身
2012年 旭川工業高等専門学校 卒業
2014年 北海道大学工学部
    情報エレクトロニクス学科 卒業
 
研究テーマ:被災がれき量推定の為の画像変化抽出

はじめまして、利根川凜です。研究室内の研究テーマが多様化していることもあり、新しく自律系に配属されるみなさんの挑戦したいことも積極的に反映されていくと思います。先生や先輩はいつでも相談に乗ってくれるし、学年ゼミで同期と話し合いをする機会も多いので、必然的に一緒に頑張る仲間ができます。最初はプログラムが苦手でも大丈夫!勉強する機会に恵まれているので、配属されて半年後には実力がついていることを実感できますよ。

三橋 允

mitsuhashi青森県出身
2010年 青森県立青森高等学校 卒業
2014年 北海道大学工学部
    情報エレクトロニクス学科 卒業
 
研究テーマ:ゲーム戦略の研究、開発

小難しい事はコンピュータに任せて人間は休みたい。
そんな道徳的には微妙ですが情報系としては正しい思考の持ち主は自律系に来ると幸せになれるかもしれません。
(※個人差あり)