二者間NFT

“脳をトレーニングする”,というと記憶力テストや暗算テストなどを行うことによって脳の老化を防ぐ,頭をやわらかくする,などを想像する方が多いかもしれません.われわれが研究しているのも“脳のトレーニング”ですが,てんかんやADHD/ADD(注意欠陥障害・多動症)の症状を緩和することできるニューロフィードバックトレーニング(NFT : Neurofeedback Training)を対象としています.
 
NFTでは,被験者の脳活動を計測し,活動状況を音や映像で提示(フィードバック)します.被験者は,そのフィードバックに従い,より“良いフィードバック”に近づくために試行錯誤することで,やがて“良いフィードバック”が自然と出せるようになります.

 
image-2-300x225
 
image2-1024x651
 
本研究では,脳波のα波と呼ばれる成分を高くできるような設定で訓練実験を行っています.
 
さて,このNFTですが,どれだけ頑張っても“良いフィードバック”に近づかせることができない被験者が一定数いることがわかっています.本研究ではこの問題に対して本来一人で行うNFTを二人の被験者の同時計測による新しい訓練方法を提案しています.
 
image-1-300x149